夏の抜け毛予防

夏になると気温の上昇に伴い体の新陳代謝が上がります。新陳代謝が上がるということは髪の毛の成長も活発になってきます。

春の細胞の休止期春の抜け毛予防と休止期から細胞分裂が活発になり髪の毛の生成も活発になります。

夏は髪の毛の生成、成長にはよい季節になるのです。

しかしそんな条件下で近年髪の毛が抜けてくるという状況が多く発生していると聞きます。その主な原因は夏の生活環境が主な原因となっているようです。

近年の社会ではエアコンなどの空調設備が常設されているのがほとんどだと思いますがそれが抜け毛に関係してくるのです。

エアコンを常時受けることで体が冷えてしまい新陳代謝が低下し髪の毛の成長を鈍らせてしまっていることになります。またエアコンは空気を乾燥させやすいので頭皮自体が乾燥し皮脂がそれを食い止めようと過剰に分泌し髪の毛の成長を妨げているということになります。

また紫外線が頭皮にダメージを与えることも原因のひとつとなりますので、長時間日に当たるような方はその対策を考えなければなりません。

最後にもう一つ、頭皮に汗をかくことでその汗の水分が蒸発し、塩分だけが残る状態となります。その塩分と皮脂とが混ざり合って個体として毛穴に入り込み、毛穴を押さえつけてしまい、その結果髪の毛の生成を阻害してしまいますので、頭皮に汗をかいたら頭を洗うことをオススメします。

しかしこの時に注意してほしいことが、シャンプー剤は使わずに水洗いで頭皮を洗い流して欲しいという事です。

過剰にシャンプーすることで頭皮が乾燥しそれを補おうと体の防衛本能が機能し皮脂が過剰に分泌してしまうという結果になりますので、シャンプー剤は1日一回の使用程度で十分です。

ちなみに皮脂は頭皮を色々なホコリや雑菌から保護する役割を担います。

でも、世の中には乾燥肌の方も多くいて皮脂自体があまり分泌しない人も多いです。そういった人ほど肌が敏感で頭皮ケア自体刺激的になってしまうこともしばしば。

そういう時は皮膚科医が開発した育毛剤がお勧めです。

ミューノアージュ育毛剤で乾燥肌改善薄毛予防

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です